歯周病治療の症例

歯周病の治療と審美的改善

歯周病の治療とともに、前歯部の審美的改善を希望して来院されました。

術前写真

術前写真 術前写真
→

術後写真

術後写真 術後写真

歯周組織の炎症も改善し、バランスの良い口腔環境を獲得できました。

重症の歯周病治療

50代女性、重症の歯周病のため、他院からの紹介により来院されました。

術前写真

術前写真 術前写真 術前写真 術前写真
→

術後写真

術後写真 術後写真 術後写真 術後写真

全体的に歯は動揺し、歯の移動により上下の歯は十分に噛み合うことができず機能的にも審美的にも改善させるのは難易度の高い症例です。
全体的な重症の歯周病であるので、当初相当数の抜歯が必要と考えられましたが、エムドゲインと人工骨を用いることにより、ごく僅かに留めることができました。
プロビジョナル レストレーション(最終的な形態を考慮した仮歯)を装着し歯周組織の回復を待ち、メタルボンドクラウンで修復いたしました。 この症例は、治療期間約2年でした。

重症の歯周病

重度の歯周病で半ば諦めかけながらのご来院でした。 すなわち、大きな入れ歯になることを覚悟されていました。
術前 歯牙の動揺、移動著しく、また歯ぐきの腫脹もあり、歯周外科、再生療法、インプラント、矯正治療などが必要でした。

術前写真

術前写真 術前写真 術前写真

欠損部にはインプラントを埋入し、歯周外科、再生療法を駆使し、抜歯を極力回避した結果、入れ歯を用いることなく、機能回復を図ることが出来ました。

↓

術後写真

術後写真 術後写真

上下顎ともメタルボンドフルベイクにて咬合の再構築をいたしました。

歯周病による歯の欠損、動揺、発音障害

術前写真

術前写真 術前写真 術前写真
↓

術後写真

術後写真 術後写真 術後写真

歯周外科とインプラント、さらに矯正治療を併用して修復しました。
上顎はメタルボンドクラウンです。