審美歯科

審美歯科

当院において行われている審美歯科(デンタルエステ)についてご紹介致します。現在の歯科診療においては、ほとんどが保険内で処置することが可能です。しかしながら、さまざまな制約もあり、歯の欠損(失い方)によっては、固定式の物が認められず、入れ歯になってしまったり、特に女性の方に多いのですが、見えるところは出来るだけ白くしたいが、保険で認められている治療方法だと銀歯になったり、強度の点で弱いものだったりで、患者さん方のご要望に充分お答えできないこともあります。さらに「入れ歯やブリッジより、もっとよく噛めるものは?」「入れ歯に変わるものはないか?」「もっと自然な感じの歯は入れられないの?」といったご要望にお答えするために行われるものが自費診療です。ですから保険診療と自費診療とを上手く組み合わせていただけば良いのではと考えております。当院では最も輝くあり方を提案させて頂きます。

プロセス

先に述べましたように、本当の審美歯科(デンタルエステ)とは、健康な歯と歯周組織(歯ぐき)との調和を考えておりますので、歯の詰め物や被せ物を製作する前に、徹底した歯周組織の管理、ご指導(ブラッシング指導、PMTCなど)を行います。

PMTC
PMTC
PMTC

PMTCとはProfessional Mechanical Tooth Cleaning の略で、歯科医師、歯科衛生士など専門家による器具を用いた歯と歯ぐきの清掃をいいます。

当院の審美歯科コンセプト

CONCEPT歯科技工士との連携

オールセラミッククラウン

オールセラミッククラウン

従来のセラミックは金属に高温でセラミックを焼き付けた製法であったため、金属面からの剥離、破折があったり、色調的にも透明感が再現しにくく、また歯ぐきに近い部分では金属そのものの色が気になったりして、審美的にはなかなか難しいものでした。
そこで近年、もっと自然な歯に近づけるために開発されたのが、オールセラミッククラウンです。
欧米では前歯・奥歯を問わず、金属を使わないかぶせ物オールセラミックが主流となっております。
特に前歯部における歯冠修復(かぶせ物)に有効です。
「もっと自然に」、「もっときれいに」とお思いの方にお勧めです。
当院ではジルコニアオールセラミッククラウンをご用意いたしております。
どちらにすべきかは、当院において責任をもって選択し、お勧めいたします。
ただこれだけでは従来のセラミックと金属があるかないかだけで、当院がお勧めするエステティックなものとは言えません。

前歯一本の審美障害

術前写真

術前写真 術前写真
→

術後写真

術後写真 術後写真

プロセラオールセラミックによる修復です。

審美歯科のやり直し

術前写真

術前写真
→

術後写真

術後写真

他院にて上下前歯部の審美的改善を求めて、まず上顎をラミネートべニアにて治療いたしましたが、「白く」はなったものの自然観に乏しく、続けて下顎の処置を行うにあたり、迷った挙句、上下を治療しなおす目的で来院されました。
上顎の治療で、すでに高額の治療費がかかったものの、このままでは人前で笑うことに抵抗があるとのことで、思い切って上下前歯の治療を考えたいとのことでした。